2013年9月9日月曜日

読書(281/365)★★★★ 日本改造計画2013 小沢一郎,堀江貴文,茂木健一郎 議論

【今日の出来事】
 みなさん。こんばんは。

 大分涼しい季節になりました。考えてみたら9/9
 秋の気配を感じる季節ですよね。

 今週は珍しく、日本での仕事となりそうです。

 2020年の東京オリンピックに向けて、日本も成長をしていきたい
 ものですね。

 選手ばかりでなく。


 『今日の(よかった)from 陽転思考』
■ 今週もいい滑り出しができて「よかった」

【本の紹介】



【本の構成】
  「日本改造計画2013」
    Vol.1~Vol.4

  後付け

  という構成となっている。

【キーワード】
  堀江貴文
  小沢一郎
  茂木健一郎

  が考える日本改造計画とは?


【くまの感想】
面白い3メンバーなのだ。

  興味深々。

  宇宙のことを語る 堀江さん

  日本の官僚組織が根深いことを語る 小沢さん

  話しの間をつなぐ  茂木さん(司会)

  この取り合わせが面白い。

  ところどころに暴露なネタもあり、さらに面白い。

  講演でもあるのでリップサービスも沢山なのだ。


  でも、ところどころで、真面目な話がされていて
  鋭いなぁ。と思うところが多々あり。

  
  ◆メモ◆
   だから、能力がある人がいっぱいお金を儲けて
   収入があるのはいいんです。だけど、大多数の人は
   今まで以上に下がってくるんじゃ、
    これは政治じゃないんです。僕の考えは。一般の人も
   やっぱりその何分の1でもいいですから、少しずつ
   でもいいですからレベルがアップしてくるというのが
   私は政治だと思っているんです。

   ⇒ 小沢さんの言葉。純粋だと思いませんか?

  小沢さん・堀江さんって

  世の大半の人たちは、あまりいいイメージを持ってないのでは
  ないだろうか?

  でも、こんな本に接すると割と純粋なコメントがあったりして
  驚く(先入観に気づく)のです。

   



出会えた本に感謝。 いつも閲覧いただき、ありがと!感謝!

2 件のコメント:

みーやん さんのコメント...

私は3人ともなんとなく「嫌い」です。
(たぶん3人とも「お金」が大好きだからだと思います。ねたんでいるのかな?)

一般人にこれだけ、なんとなく嫌われるのも「才能」ですよね。(^^)

ぐずらより

kuma Miya さんのコメント...

みーやんさん。

いつもコメントありがとう。

そうですよね。

嫌いなイメージが強いですよね。

ある種 才能なのかもしれませんね。