2013年10月26日土曜日

読書(370/365)★★★ 自分らしく生きる 40のヒント 本島修司 著

【今日の出来事】
 みなさん。こんばんは。昨日中国から帰国しました。

 疲れがどっと出てきました。
 でも、スイミングでリフレッシュしました。


 長女がいよいよ受験準備ピークです。
 一緒に勉強する時間を増やしたいと思っている。



 『今日の(よかった)from 陽転思考』
■ 日本での休日を過ごすことができているので「よかった」




【本の紹介】
自分らしく生きる 40のヒント (アドベンチャーブックス)[Kindle版]

       本島修司 株式会社総和社 2013-10-08
       売り上げランキング : 2126
                                                                         by ヨメレバ



【本の構成】

  まえがき

  第1章  ■「好き」を「仕事」にする方法

  第2章  ■デキる「人間関係」を作るコツ

  第3章  ■簡単な「習慣」で毎日を劇的に変える

  第4章  ■使ってはいけない、悪魔の「言い訳」

  第5章  ■仕事をもっと好きになるために、今すぐできる「仕事術」

  第6章  ■もうやめたいと思った時に、響く「言葉」

  あとがき ブリットポップのゴールデンワード

  著者情報

  奥付


  という構成となっている。


【キーワード】
  自分らしく生きるとは?



【くまの感想】
  自分らしく生きること。

  人生を歩んでいく中で、ふと思うことが大切。

  そのためには、どうしたらいいか?

  この本はそのヒントをくれる

  男とは・・・という形で始まるので少し偏った感じもする。


  しかし、自分らしく生きる ということを都度考えることがいい。

  
  ◆印象に残ったセンテンス◆
   ・ 一生続けていける仕事とは何か
     一生仕事を楽しむ、トップランナーの男になるためにすべきことは何か
     その2つがテーマだ。

   ・ 仕事をするうえでの、一番の武器は、「感受性」と「理想」だ。

   ・ いらないプレーヤーを排除し、付き合うのをやめなさい。
     その人が、勉強を積み、実力をつけて戻ってくるのがベスト。
     仮に、実力をつけて、敵として現れてもいい。

   ・ そのオススメは、あなた自身が、膨大な試聴や読書をして得た
     財産なのにだ。
     あなたの大切な本や、大切な音楽は、わかる人にだけ話すべきだ。
     もったいない。

   ・ 僕はよく、大切なことをモレスキンのノートに書くのだが、よく
     「モレスキンって実際、普通のノートじゃん?高いよね」と言われ、
     この時ばかりは、返す言葉がない。

     中略
   
     だが、モレスキンを買ってワクワクする高揚感、ヘミングウェイと
     ”おそろ”で、ちょっとだけ上がるテンション。そういう感じがいいのだ。
     無駄で遊ばなければ、「無駄で楽しさを得る心地よさ」を理解できない。

   ・ 吸収とは、読書をし、それを理解すること。
     行動とはそこで得た知識やアイディアを、スマートフォンの中や、
     お気に入りの手帳にまとめ、物を生み出すことで実践すること、と解釈
     してほしい。

   著者の主張は強く感じるが確かにごもっともなことも多い。
   参考となる。

   私も「モレスキンノート」活用が楽しい。そして仕事も楽しんでいる。

   一歩一歩成長していきたい。




出会えた本に感謝。 いつも閲覧いただき、ありがと!感謝!


【本つながり 著者からのオススメ本】
人生に関する72章 (新潮文庫)

藤原 正彦 新潮社 2009-01-28
売り上げランキング : 211823
by ヨメレバ

死をポケットに入れて (河出文庫)

チャールズ・ブコウスキー 河出書房新社 2002-01
売り上げランキング : 27007
by ヨメレバ

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった

マルク・レビンソン 日経BP社 2007-01-18
売り上げランキング : 86369
by ヨメレバ



2 件のコメント:

みーやん さんのコメント...

私は、大学ノートの方がリラックスして書きたいことが書けます。(貧乏性?)^^
モレスキンノートがちゃんと「高い」と意識している人ほど、脳みそが高揚するのだと思います。

kuma Miya さんのコメント...

みーやんさん

コメントありがとうございます。

大学ノートもいいですよねー。
懐かしい。

モレスキンノートは、紙質が

とっても安らぎを与えてくれます。