2012年2月26日日曜日

読書(36/365)★★★★ つくられた「環境問題」 日下公人+武田邦彦著



【今日の出来事】
 みなさん。こんばんは。今週も堪能しました。
 2/23 ソウル⇒パジュ(国境線近く)⇒ソウル⇒釜山 泊
 2/24 釜山
 2/25 釜山→東京羽田

 帰りの飛行機はビジネスシートにしてくれてラッキーでしたー。

 また今日は次女(小1)の付添で私もスイミング実施

 100m×10本 平泳ぎ1km 30分

 実施しました。リフレッシュできました。
 

 『今日の(よかった)from 陽転思考』
  ■ 休日のリフレッシュできて「よかった」

【本の紹介】
  (36/365) つくられた「環境問題」 日下公人+武田邦彦著 WAC
 
つくられた「環境問題」―NHKの環境報道に騙されるな! (WAC BUNKO)つくられた「環境問題」―NHKの環境報道に騙されるな! (WAC BUNKO)
日下 公人 武田 邦彦

ワック  2009-06
売り上げランキング : 57803

Amazonで詳しく見る by G-Tools



 【本の構成】
  まえがき
  第1章 すべて解決している日本の環境問題 
  第2章 マスコミが煽った「つくられた環境問題」
  第3章 ウソだらけ!NHKの環境報道
  第4章 日本は公害対策の最先進国
  第5章 「節約」などで社会は発展しない
  第6章 日本技術の原動力は家族主義と駅伝方式
  第7章 日本のエネルギーは心配ない
  あとがき

  という構成となっている。

 【キーワード】
  環境問題
  つくられている?
   

 【くまの感想】
  とっても刺激的な本である。この本は、2009年に出版されている
  本であるので昨年の震災前となることを了承して読む必要がある。

  つくられた環境問題

  つくづく マスコミの誘導というものが危険であると感じる。
  そして、マスコミには責任をもってもらいたい。今ではネットも
  あるのですぐにそんなウソはばれることだろうけれども・・・ 

  一部のことがすべてになることはとっても危険である。

  しかし、この本に書かれていることが本当に正しいかも検証は
  しておくべきだと思う(笑)

  ■ 引用メモ ■
   つまり、現在地球全体は温暖化しているものの、逆に南極点の
   温度はやや下がっているわけです。
   実際に南極が温暖化しているというデータが世界のどこにもない
   にもかかわらず、日本人はほとんど全員が南極あ温暖化している
   と思っています。

   → これは驚きの事実である。私もそう思っていたからだ。

  ■ 引用メモ ■
   南極大陸の氷は、周辺の海からの水蒸気が南極の中央部に
   雪になって降り注いでできたものです。こうして南極の氷はつねに
   中央部で増加し、周辺部の海に面した場所では融けているのです。
   ここで注意して欲しいのは、南極の氷は、温暖化すると逆に
   増えることです。

   → なるほど、説得力があり、イメージが湧く。そしてマスコミの報道
    は周辺の氷が融けている部分だけを報道するのである。そうおそらく
    現地に行ってみると同じくそう思うであろう。

    しかし、そのような循環サイクルがあったなんて初めて知った。

  毎回感じるのであるが、日下さんは、日本のことをとっても考えて
  くださっている。それを知ることは興味深いものである。そして、
  新鮮にさえも感じる。

  我々は
  知らないことがあまりにも多く、そして、餓えているからだろうか?
   
 出会えた本に感謝。 いつも閲覧いただき、ありがと!感謝!

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私は本を読むのが苦手なので、くまさんが簡潔にまとめたものを読む事が好きです。ありがとうございます!

くま さんのコメント...

こめんとありがとうございます。

とってもうれしいです。

励みになります。by Kuma