2009年8月23日日曜日

読書⑩ ☆☆☆☆ -¥760-

【今日の出来事】
 暑い日が続きますね。
 昨日は町内会の盆踊り大会に行って来ました。老人の先生が子供達に盆踊りを教える。まさに
 日本の文化を感じました。

 今日は久々にスイミングに行って来ました。50mを20本 計1kmなのですが、久しぶりだったの
 ヘトヘトでした。運動は継続が必要ですね。

【本の紹介】
 ⑩ すべての経済はバルブに通じる 小幡績著 光文社新書
   


 【読んで印象に残ったところ】
  この本、勝間和代さんのBOOK LOVERSにもゲストとして登場していた。小幡績さん。前から気になって
  読んでみたい一冊でした。

  素人でもわかりやすくバブルのメカニズムや、サブプライムショックが起こった当時の様子などが
  詳細に記載されていて、うーん。なるほど、こうゆうことが起こっていたのか?ということが
  わかりました。

  
 【本から得た知識】
  バブルはなんどもなんども起こる。純粋になぜだろうということがわかった気がする。プロの投資家
  たちは、サーファーが波を追い求めるように、バブルを待ち、死の直前まで波乗りを楽しむかのように
  そのパフォーマンスを追い求めていく。
  バブルがはじける直前までいかに読みきれるか・・というところがプロの腕の見せ所、他のプロの
  投資家との争いを行なっている。まさにゲーム。実はプロの投資行動が引き起こしているということだ。
  なるほど。またこの歴史は繰り返されていくのだろう。  

 【キーワード】
  ・リスクテイクバブル
  ・キャンサーキャビタリズム まさに癌細胞が蔓延し、死をもたらす様子がよくわかる
  いずれも著者の造語。

  これも図書館で出会った一冊。ありがと。


↓ブログランキングに登録してみました。1クリックご協力お願いします。目指せ25位以内。

人気ブログランキングへ

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。感謝!

 

2 件のコメント:

みーやん さんのコメント...

壁であった50位をついに超えましたね。
パチパチ。
ぐずらより

くま さんのコメント...

みーやんさんへ
 ありがと。うれしいです。
 励みになります。