2014年9月7日日曜日

読書(262~265/365) ★★★★★ 四季 春、四季 夏、四季 秋、四季 冬 森 博嗣

【本の紹介】











【くまの感想】

 久しぶりに、森博嗣作品を一気読みした。

 一度、読んでいる書であるが、改めて味わうことができた。

 この四季という本は、いわゆる森博嗣作品で出てくる登場人物が

 何らかの関係を持って現れる。

 そして、天才 真賀田四季 の素性が明らかにされていく。

 天才の頭の中を描いた。

 本当にこんな天才がいるならばすごい。

 
 さらに、将来この続編が続きそうな予感も感じる作品なのだ。

 これを映画化してくれる人いないかな。

 マニア向けかもしれませんが・・・・


出会えた本に感謝。 いつも閲覧いただき、ありがと!感謝!

2 件のコメント:

みーやん さんのコメント...

久しぶりの5つ星★★★★★
面白そうですね。^^
本の表紙がきれいなので、写真集かと思いました。

kuma Miya さんのコメント...

みーやんさん

森博嗣さん作品を読み、その集大成ですね。
お勧めです。