2014年9月19日金曜日

読書(266/365)★★★ なぜ本気で自分を活かさないのか  佐藤康行

【今日の出来事】
 みなさん。こんばんは。久しぶりにブログを書きます。
 さぼっておりました。笑

 もうすっかり秋ですね。

 読書の秋にしたいものですね。

 
 『今日の(よかった)from 陽転思考』
■ 今週は久々の日本での仕事 充実しているので「よかった」 



【本の紹介】


【本の構成】

  はじめに 

  第1章  逆境や不安は一瞬のきっかけで消える
 
  第2章  家庭生活をもう一度見直す

  第3章  21世紀に生き残るビジネスマン

   
  という構成となっている。

【キーワード】
  自分を本気で活かすとは?  


【くまの感想】
  この題名を読んで、むむぅ。っと興味がわいた。

  人間って常に100%、それ以上の力を持続して出し続けるのは

  難しいものである。

  じゃぁ。どうすればいいのか?

  そんなヒントをくれたような気がする。

  ◆印象に残ったセンテンス◆

  ・ 臨死体験をしたそのとき、最終的に何か残るかということが、
    自然と浮き彫りになり、その浮き彫りになった本当の価値に
    目覚めたときに、人間としていかに生きるかという新しい
    価値観が生まれてくるのです。

  ・ 私は、不安でやるべきこともできないという人には、その不安
    を一度、全部紙に書いてみるようにすすめています。

  ・ 紙に書いてしまえばそれ以上は膨らまないのです。いったん
    すべて紙に書いてしまうと、今度はその横に解決策を書いて
    いきます。そうやっていると、じつは解決策は無限にある
    ことに気づくのです。

  ・ 原因を正すには宇宙のリズムで生きるということが必要です。
    そのためには、本当の自分に気づくことです。
    愛そのもの、調和そのものの本当の自分に戻ることが
    できたら、病気は消えていきます。

  ・ 21世紀はビジネスの世界も、調和に向かうビジネスを目指す
    企業や人が発展することになるでしょう。

  ・ 一旦、そうゆうものを一切捨てて、人のために何かできるか、
    という愛の気落ちを持てれば、はるかに大きな力や知恵が
    湧いてくるのです。
 
  
 ある種、宗教的な意見の感じもするけれどもごもっともな印象を
 受ける。これからのビジネスの世界に必要な力を把握することは
 とっても重要なことなのだから。

 




出会えた本に感謝。 いつも閲覧いただき、ありがと!感謝!

2 件のコメント:

みーやん さんのコメント...

自分の好きなことに、常に本気(マジ)でありたいですね。^^

http://shingaku.mynavi.jp/gakkou/916/ph/11116/
この広告、お気に入りです。^^

kuma Miya さんのコメント...

みーやんさん

コメントありがとうございます。