2009年7月25日土曜日

読書⑧ ☆☆☆☆

【今日の出来事】
 今日は、生憎の曇りですね。昨日は九州地方は大変でしたね。被害がこれ以上増えないとよいのですが・・・
 我が家は、珍しくのんびりとした土曜日の休日です。

【本の紹介】
 ⑧ アインシュタインファクター ウィン・ウェンガー リチャード・ポー共著 田中孝顕訳 きこ書房

    

 
 【概要】
  人間の脳は、はかりしれない可能性が秘められている。天才アインシュタインから学ぶべきこと
  また脳を活性化させるイメージン・ストリーミング 誰もが天才になる可能性を秘めている・・・・
  数々の事例を記載しながらP450にわたるストーリーは吸い込まれてしまう。はたして誰もが
  天才になれるのか?
   

 【本から得た知識・感動したこと】
  P379より
  脳細胞の電気的なポテンシャルがなくなってくると、感覚が鈍くなり疲労を感じるようになると
  言います。そうなると、私たちの脳細胞も電池と同じように再充電が必要です。
  そのための方法として博士が考え出したのが、5000~8000ヘルツの高周波音を聴く
  という方法です。彼が言うには、耳の中の液体の詰まった(内耳の蝸牛管内の)コルチ器官の
  細胞に怒るバイブレーションが、脳のジェネレーター(発電機)としての役割を果たすそうです。

  そして何年の研究の末、この高周波はモーツァルトの音楽に最も多く、ハードロックには最も
  少ないという結論に達しました。

  という一文。

  以前、モーツァルトの楽譜は美しいという本を読んだことがあり、そして我が長女が先日の演奏で
  演奏したモーツァルトの楽曲。聴いてみたくなりました。


↓ブログランキングに登録してみました。1クリックご協力お願いします。目指せ25位以内。

人気ブログランキングへ

いつも閲覧いただき、ありがとうございます。感謝!

2 件のコメント:

ススメ さんのコメント...

私のブログでコメントありがとうございます。

この本はかなり有益だと思います。

今後もお互いよい情報を発信できるようにがんばりましょう。

http://sinnshakaizin.seesaa.net/article/131351369.html

くま さんのコメント...

ススメさんコメントありがとうございます。
情報発信したいですねー。