2014年6月11日水曜日

読書(173/365)★★★★ 子供思考 上田たくみ

【本の紹介】




【本の構成】

  1章  子供と夢

    とにかく夢を持つ

    夢はたくさん持てば楽しくなる

    夢は見ているだけではなく、つかみに行こう

  2章  大人も持つことができる子供の思考

    素直で諦めない気持ちを大切に

    挑戦してみる好奇心

    人から可愛がられるとより面白くなる
    
  3章  子供が持つ行動力
  
    行動力とは何か

    アイデアの力

    思い立った時こそ即行動

  という構成となっている。


【キーワード】
  子供思考とは?



【くまの感想】

  子供思考、確かに子育てをすると「はっ」と思わされる瞬間がよくある。

  思考や発想。

  そして感受性。

  大人になると、自然と忘れてしまうことが多い。

  子供思考
  面白いテーマだ。

  ◆印象に残ったセンテンス◆

  ・ 夢は持ったほうが大切だと言いましたが、では、夢はいくつ持てば
    良いのでしょうか?
    これは、「いくつでも持って良い」、「持てるだけ持ちましょう。」
    というのが正解です。
    ちなみに、僕は夢を100個以上持っています。

  ・ 子供のビジネスや思考というと、
    年齢面や信用面などで危惧されがちですが、
    実は子供の方が、大人たちよりも圧倒的に行動した時の結果が
    大きいのです。

  ・ 夢を目指している時に、志半ばで諦めるなんて事は自分で死を
    選ぶことと同じです。


  私も夢を100個探してみよと思う。


出会えた本に感謝。 いつも閲覧いただき、ありがと!感謝!

2 件のコメント:

みーやん さんのコメント...

一気に読みましたねぇ~^^
ご紹介、ありがとうございます。

いずれも良い言葉(kew words/phrases)がたくさんありますね。

私なりの解釈で,

「情報」(読書量)が多いと→「センス」が磨かれて→「夢」がたくさんもてる!!→たくさんの人を「誘い」,「巻き込める」!!→そんな人生、面白い!

とつなげてみました。^^

kuma Miya さんのコメント...

みーやんさん。
 
コメントありがとうございます。

いいつなげかたですね。