2013年12月1日日曜日

読書(428/365)★★★★ 文具を読む・文具本を読む 新興ブランド編[Kindle版]  舘神龍彦著

【今日の出来事】
 みなさん。こんばんは。今週末は中国シンセンにて滞在しております。
 土曜日は休みをいただけたので、思い切って香港観光に行ってきました。

 香港ではSIMフリー携帯があるということで色々見て来たのですが、
 その種類が多すぎてみているだけでおなかいっぱいとなりました。笑。

 SIMフリー携帯って値段が高いことに驚きました。
 iPhone 5C狙いで行ったのですが、

   4300HD(日本円には13.2倍) と非常に高価で手がでませんでした。

 その代わりと言ってはなんですが、高性能のイヤホンを購入。
 弟へのお年賀にと思っています。(楽しみにしててね?)

 それにしても、香港は活気があります。中国人が多いのだと思うのですが
 すごい人人人。

 そして、沢山歩きました。

 『今日の(よかった)from 陽転思考』
■ 香港観光を楽しめてよかった。

【本の紹介】
 
文具を読む・文具本を読む 新興ブランド編[Kindle版]

       舘神龍彦 アイティメディア株式会社 2013-11-15
       売り上げランキング : 3823
                                                                         by ヨメレバ




【本の構成】
  まえがき
  
  1.  文具王手帳は究極の全部入り手帳なのか

  2.  ”全部入り”文具王手続きにもないもの、あるもの

  3.  準文具王が作った「ジブン手帳2011」人に歴史あり、手帳に”遺影”あり?

  4.  ”インディーズ手帳”だった「ジブン手帳」をコクヨが発売するようになったわけ

  5.  集合知は”とがらない”「abrAsus薄い財布」はなぜ生まれたか

  6.  美崎栄一郎の『「結果を出す人」のビジネス手帳2013』にいい意味で裏切られた

  7.  『シャア専用手帳2010』で考える、シャアが使う手帳とは

  8.  世紀末覇者に学ぶ成功哲学 アミバ天才手帳&世紀末覇者手帳

  9.  100円ショップの文具を割り切って使い倒すならー『100円ショップ文具術』

 10.  辛酸なめ子も使っている! ISOT文具大賞「EDIT」初の公式本

 11.  経理マンの定規が木製である理由-『文具上手』

 著者紹介


  という構成となっている。

【キーワード】
  文具・文具本
  新興ブランドとは?

【くまの感想】
  前回の老舗版に対して、今回は新興ブランド編。

  何が出てくるのだろうと、楽しみながら読んだ。

  そして、少しでも興味深いものがあれば、即取り入れる気持ちで

  かなりモティベーションは高いのだ。

  まさに目的を持って本を読む。この状態は読書に必要なのだ。

  7.の『シャア専用手帳』 かなりマニアック。これはすごい。

  (さすがに欲しいとは思わないが・・・ほんとに好きな人がいるに違いない)

  このシリーズの本を読んでいて思ったのは、

  「やはり自分に合った文具を構築していくこと」

  に尽きるのだ。だって正解はないのだから・・・・




出会えた本に感謝。 いつも閲覧いただき、ありがと!感謝!

2 件のコメント:

みーやん さんのコメント...

あら、うれしい。^^
弟より

kuma Miya さんのコメント...

みーやんさん

こうご期待。