2008年11月7日金曜日

本日の読書③☆☆☆

昨日から秋田に来ています。
少し雨ふりでしたが、とっても暖かいですね。

③ できそこないの男たち 福岡伸一著 光文社新書

生物学的な観点で書かれた著書。専門家ではない私にとってはDNAなどの説明は
少し難しい・・・・。でも人間をちくわにたとえるところ、なんかはおもしろいなと思いました。
口から肛門までがちくわの穴、それ以外はちくわの表面を爪楊枝でさした袋小路という
もの、改めてへーそうなんだと思いました。

また生物学的にも男はできそこない・・・やっぱ女性はすごいんだーと思ったひとときでした。


3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私もこの著書、興味ありです!

J-WAVEのラジオで福岡さんご自身が、勝間さんと本の紹介されたので、知りました。

男性のことを「つかいっぱしり」を連発されるところが、おもしろかったです!

たしかに、女性の方がストレスに強い!と思いますヽ(・∀・)ノ゜+.゜☆

どうでしょうか?笑

Kaori さんのコメント...

あ!上のコメントは

mixiのKaoriです(・∀・)

くま さんのコメント...

コメントありがとうございます。
うれしいです。
これまで自分メモみたいなところが
あって。

私もあのラジオを聴いて、そして本屋で
ばったりその本と出会ったのでつい
買っちゃいました。